育毛剤の使用方法

育毛剤の使用方法

育毛剤の使用方法は、各メーカーによって多少異なりますが、基本的な育毛剤の頭部への塗布は、洗髪後の清潔な頭皮に使用したほうが効果的です。

育毛剤の使い方にも、基本というものがあります。
ただ頭に降りかければ良いというものではありません。
使う時間帯や量、使う育毛剤など、ご使用の際は基本を抑えて使うことが大切なのです。


育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果的な使い方としては、まず塗布する時間帯です。

この時間帯は、夜の入浴後、洗髪した後が最も効果的です。
髪の成長を促す副交感神経の働きがもっとも活発になるのが夜のため、この時間帯が髪が最も成長するのです。

また、血管が拡張して血流が良くなる入浴後、育毛剤を使うことでさらなる効果が期待できます。

ただし、ここで注意しなければならないことは、髪が濡れた状態での塗布は、しないでください。また、毛髪ではなく必ず乾いた頭皮に塗布してください。

塗布した後は、マッサージをしながら育毛剤を頭皮に浸透させてください。
マッサージすることで、神経がリラックスし、副交感神経の働きが活発になり、頭皮の血行を促進させて、毛根に栄養を供給する効果もありますので、育毛には大変効果的です。

マッサージにも注意があります。
こするようなマッサージではなく、塗布した周りに指の腹をつけて、頭皮を動かすように揉むとよいです。 また、頭皮のまんべんなく行き渡るように行います。

育毛剤の使用する量ですが、使用上の注意に書かれている適量にしてください。
使えば使うほど効果があると考えている人もいますが、適量を守るようにしてください。
育毛剤には、様々な成分が入っておりますので、副作用も起こる可能性がないわけではありません。

育毛剤の試用期間ですが、髪の毛が抜け落ちて、新たに生えてくるまでのヘアサイクルが3〜4ヶ月と言われていますので、最低でも3〜4ヶ月は、継続して使用していたほうが効果的です。