ディグニティバイスカルプD

ディグニティバイスカルプD

ヘアメディカルからスカルプDの最高級ラインとして誕生したのが、ディグニティバイスカルプDです。

2008年6月より販売が開始されています。

現在のところ、ディグニティのスカルプシャンプーと、スカルプパックコンディショナーの二つがあります。

ディグニティバイスカルプDは、まず日本初のノコギリヤシの配合に成功。ノコギリヤシは、抜け毛の原因となる5αリダクターゼを抑制する天然の成分です。
5αリダクターゼの抑制と言えば、有名なのがプロペシアの成分でフィナステリドですが、フィナステリドには副作用があります。しかしノコギリヤシは天然の成分で副作用がありません。

ディグニティバイスカルプDでは、このノコギリヤシをシャンプーに配合し、スカルプDの抜け毛抑制力をさらに高めることに成功したのです。




アミノ酸系育毛シャンプーの決定版

アミノ酸系シャンプーは、他のどのシャンプーよりも刺激が少なく、育毛に最も適していると言われています。また、アミノ酸がシャンプー後の髪に浸透して、髪を補修してくれる効果もあります。

そこで、ディグニティバイスカルプDでは成分をアミノ酸系に徹底したのです。なのでアミノ酸シャンプーの成分がふんだんに使用されています。
もちろん、パラベン・フェノキシエタノール等の防腐剤や合成着色料なども一切使用されていません。
徹底して安全性と頭皮へのやさしさにこだわり、肌の弱い人でも安心して使用でき、スカルプDよりも高い育毛効果を期待できるようになりました。



香水レベルの極上の香り

スカルプDとは違い、ディグニティバイスカルプDでは香りも改良され、スカルプDのようなちょっと薬っぽい匂いから香水レベルの極上
の香りに大きな変化を遂げました。

オリジナル調合の『ディグニティ・スパイシー・シトラス』の香りをブレンドしています。

調合に使用した香料は、ぜいたくな原料のみを厳選し、ライムやベルガモットなどの柑橘系の香料をベースに、シトラスノート、カルダモン、ジンジャーなどのアクセントを加え、香水レベルの香りへと仕上げました。

価格にこだわらず、いまある最高の育毛シャンプーを使いたいという方におすすめのクオリティです。