プロペシアイングランド製

プロペシアイングランド製

プロペシアイングランド製は、AGA(男性型脱毛症)治療薬として効果があり世界中で使用されている有名な医薬品プロペシアのジェネリック医薬品です。

プロペシアの医薬品の特許は2019年まで有効ですので、正式にはプロペシアのジェネリック医薬品は存在しません。ですが、現在ではいろいろな国でプロペシアと同じ成分の医薬品が作られています。
正式にはジェネリック版ではありませんが、中身はジェネリック版と同様であるため、効果も成分もプロペシアと変わりはありません。

プロペシアイングランド製もそのひとつで、正規品のプロペシアよりもかなり安い価格で購入することができます。
また、成分量などはほぼ同じですので、正規品のプロペシアと同等の効果を得ることができます。
また、現在プロペシアイングランド製は、イングランドで製造されていますが、商品への記載は英語ではなく、トルコ語で記載されています。外箱にはトルコ語Ingiltere(ENGLANDの意味)と記載されています。
じつは、トルコに向けて作られた製品でトルコで販売しているといったやや複雑な経路をたどって流通しているからです。
なので、パッケージに書いてある説明などが全てトルコ語なのです。

プロペシアイングランド製は個人輸入代行業者を利用して購入することができます。ネットから注文することができるので通常の育毛剤の購入とほとんど変わりません。



プロペシアイングランド製の副作用

プロペシアイングランド製の副作用は、プロペシアと同等です。
例えジェネリック製品であっても、元々は同じプロペシアですので、副作用も同じと考えられます。

主に副作用としては、性機能に関する副作用が多く、勃起不全や性欲の減退、その他にも胃の不快感や頭痛、腹痛、下痢などがあります。

これらの副作用は深刻な状態になることはほとんどないと言われていますが、使用する際はリスクについて納得した上で用法・用量を守るようにしましょう。


イングランド製プロペシアの効果

イングランド製プロペシアの効果についてもプロペシアの効果同様、男性ホルモンの抑制です。

5α-リダクターゼという物質を阻害することで、抜け毛の要因と言われている男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成が抑制され、抜け毛を防止する効果があります。